「石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク設立記念フォーラム~湿地から北海道の未来を考える」開催報告

「石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク設立記念フォーラム~湿地から北海道の未来を考える」開催報告

Category : お知らせ , レポート

石狩川流域の湿地(湿原・沼・海岸)の保全に取り組む団体でネットワークを結成することになり、結成を記念したフォーラムを3月5日に開催しました。定員120名を大幅に超える230名が参加し、遠方からの参加者も多数いるなど大盛況でした。
プログラムの最初はオープニングムービー。映像を通じて、石狩川流域の湿地の魅力、現状と課題、関係者の活動、ネットワークの意義について紹介しました。基調講演では、「石狩湿原から湿地と人の未来を考える」と題し高田雅之さん(法政大学人間環境学部)に、湿地を保全していくために必要な取り組みについてお話をしていただきました。
講演のあとは、今回のフォーラムの目玉の一つ、落語・大喜利。こみゅに亭楽時男さんの落語にはじまり、ネットワーク呼びかけ団体の皆さんによる大喜利。個性満載な回答ばかりで、会場は大盛り上がりでした。最後のプログラムはポスター発表。湿地に関連する団体紹介・研究・企業の展示など40以上のポスターが展示されました。学生ポスター賞の授賞式も行い、大盛況のなかフォーラムが終了しました。

■今後の予定
4月以降は、ネットワークと各保全団体の共催でイベントを開催します。まずは下記の通り5月14日(日)に新篠津ツルコケモモを守る会による「新篠津村 春本番の花探索」が行われます。ぜひご参加ください。

<新篠津村 春本番の花探索>
●日時/2017年5月14日(日)9:00~
●集合場所/新篠津西高倉・拓新湿原(新篠津村第5地区ふれあいセンター駐車場集合)
●参加費/無料 ●持ち物/軍手(防水仕様推奨)、帽子など
●お問合せ・参加申込み/新篠津ツルコケモモを守る会:齋藤(ezg01473@nifty.com、090-5898-0475)
※このイベントは、SAVE JAPAN プロジェクトの一環で実施したものです。
SAVE JAPANプロジェクトは、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜が協働で、市民参加型の体験イベントを開催します。イベントのご案内や、開催報告などをサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。http://savejapan-pj.net/
石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク<事務局:NPO法人北海道NPOサポートセンター内> info@ishikarigawa-net.com
〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室 TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974


Leave a Reply

CAPTCHA