2018年第2回しめっちフォーラム ポスター発表アーカイブ

2018年第2回しめっちフォーラム ポスター発表アーカイブ

Category : お知らせ , レポート

要旨集_180127しめっちフォーラム

 

1.ポスター一覧  

 

セッションA:奇数番号

セッションB:偶数番号                        

 

■活動紹介                                    

 

番号 演題 団体名
活動報告「次世代に残そう、石狩の自然」 NPO法人いしかり海辺ファンクラブ
カラカネイトトンボを守る会の活動について NPO法人カラカネイトトンボを守る会あいあい自然ネットワーク
新篠津ツルコケモモを守る会について 新篠津ツルコケモモを守る会
手稲地域のエゾアカガエル分布調査

(カエル卵ソン7年間の成果)

手稲さと川探検隊
宮島沼から石狩川流域へ!協働取り組みの指針「みやプラ」、(ほぼ)完成! 宮島沼水鳥・湿地センター
~「トペ自然の会」の発足と2017年の歩み~ トペ自然の会
札幌ワイルドサーモンプロジェクトについて 札幌ワイルドサーモンプロジェクト
東野幌ノハナショウブ保存会の活動について 東野幌ノハナショウブ保存会
江別市ホタルの会の活動について 江別市ホタルの会
10 北の里浜 花のかけはしプロジェクトの活動紹介 北の里浜 花のかけはしネットワーク
11 石狩浜海浜植物保護センターの役割について 石狩浜海浜植物保護センター
12 生物多様性に配慮した緑化事例の紹介 雪印種苗株式会社

 

■研究発表                                   

 

番号 演題 発表者所属 発表者氏名
13 あし?よし?宮島沼の未来 自然戦隊マガレンジャー 太田実希、真鍋灯、

伊藤心優

14 自然界の薬剤耐性菌を探せⅡ

~トンボの腸内細菌からの警告~

札幌旭丘高等学校生物部 山口裕々
15 2017年のトンネウス沼におけるトンボの多様性 札幌旭丘高等学校生物部 大村円菜,小畠侑大,

檀上怜乃

16 優占種から見たトンボ相の移り変わり 札幌旭丘高等学校生物部 攝津柚太
17 北海道における国内外来種「アズマヒキガエル」「トノサマガエル」による

生態系への影響

北海道滝川高等学校 高橋諒希、定講早紗羅
番号 演題 発表者所属 発表者氏名
18 滝川で探そう!湿地の生き物「エゾホトケドジョウ」 北海道滝川高等学校 川田悠太
19 サクラマスの食性と河畔林の役割 北海道滝川高等学校 相野行紀
20 トンボで測ろう滝川市の環境 北海道滝川高等学校 鈴木彩乃、渡辺泰江
21 「おい、ヨシ!沼を救ってくれ」~宮島沼におけるヨシの浄化能力を試算~ 北海道滝川高等学校 田家蒼乃依、山本紗也
22 自然災害にどう対応すべきか、タイムラインの策定 北海道滝川高等学校 長澤颯音
23 人間は災害から逃げ惑うことしかできないのか、2016年の南富良野町における空知川氾濫災害を通して考える 北海道滝川高等学校 山内稜介、高橋薫、

福田歩佳

24 地球温暖化は進んでいる? 北海道滝川高等学校 岩岡あやめ、江川紗雪
25 農地景観に造成された遊水地における種子散布 –湿地性植物の再生は可能か? 1)北大・農, 2)北大院・農, 3) (株)ドーコン, 4)雪印種苗(株 永田優¹・森本淳子²・櫻井善文³・木村浩二⁴・中村太士²
26 エゾシカの脅威にさらされる根室高層湿原群・その現状と課題 根室市歴史と自然の資料館 外山雅大
27 北海道の湿地を外来カエルから守る!北海道外来カエル対策ネットワークの取り組み 1)酪農学園大学、2)北海道、3)札幌市、4)石狩市、5)札幌市公園緑化協会、6)EnVision環境保全事務所 更科美帆¹・鈴木あいり¹・坂村 武²・石野順一²・笹山 学²・向井 猛³・森川武弘³・前河栄二³・宮原和智⁴・木本明美⁴・髙橋惠美⁴・岡本康寿5・工藤知美6・赤松里香6・吉田剛司¹
28 石狩浜の漂着物に見える

川と海とのつながり

いしかり砂丘の風資料館 志賀健司
29 酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室 しめっちでの挑戦!! 酪農学園大学

野生動物保護管理学研究室

○菅野慎,更科美帆,佐藤瑞奈,吉田剛司
30 石狩川下流幌向地区における湿原再生に向けた取り組み 1)(株)エコテック、2)北海道開発局札幌開発建設部江別河川事務所、3)(株)ドーコン、4)札幌市立大学 新庄久尚・松本洋光・小本智幸・坂元直人・古西力・矢部和夫4
31 早期湛水水田における温室効果気体の動態 1)酪農学園大・農食環境学群,

2)酪農学園大・大学院酪農学研究科,*現在 大沼ラムサール協議会

○和泉 香穂1, 吉田 浩平2*, 清水 日香里2, 吉田 磨1,2

 

■後援団体                                   

 

番号 団体名
32 公益財団法人北海道環境財団
33 札幌開発建設部(石狩川自然再生関連)

 

■産業・産品                                   

 

番号 展示品 団体名
34 ミズゴケ(里親グッズ) 石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク
35 チタラペ(ガマで編んだゴザ)・ヒシ 石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク

北海道当別高等学校 園芸デザイン科・家政科


Leave a Reply

CAPTCHA