石狩川流域には、100年ほど前まで広大な湿原があり、多種多様な野生生物や人間がそこで暮らしていました。 いまでも各地には湿地(湿原・沼・海岸)が残されており、希少生物をはじめとする多様な生き物のすみかになっています。 湿地の保全・活用に取り組む団体でネットワークを構成し、湿地のもつ豊かな価値を多くの人々に伝えるための活動を進めていきます。

最新投稿

2018年第2回しめっちフォーラム ポスター発表アーカイブ

要旨集_180127しめっちフォーラム   1

Read More

第2回しめっちフォーラム ポスター賞受賞者

☆ベストポスター賞 「あし?よし?宮島

Read More

レポート 石狩川河口ゴミ拾い

Tags : 

NPO法人いしかり海辺ファンクラブ主催に

Read More

レポート 篠路福移湿原 観察会

Tags : 

札幌市内にある「篠路福移湿原」で、NPO

Read More

(レポート)ふらっと南幌100回記念フットパス&フォーラム

ホロムイ初夏の田園風景の広がる南幌町

Read More
新篠津村 春本番の花探索

【レポート】新篠津村 春本番の花探索

Tags : 

5月14日に、石狩川流域湿地・水辺・海岸

Read More

オリジナルポスターのご案内

ネットワークでは、オリジナルポスター

Read More

SaveJapanプロジェクト